読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスタルジー?

いや〜、あたしは病んでんでしょうか?
 
 
 
ボーッとした昼下がり、とっても暇でした・・・
 
さらに暇すぎて、夕方の新婚さんいらっしゃいの再放送してる時に突然ですよ‼
 
『なんでアタシ、ずーっとXSに乗ってんだろう?』って少し考えてみた。
なぜかノスタルジックに考えてしまったんですよね〜。
 
 
思い返してみると、20代半ばに限定解除して大型二輪を取ったんだよ。
しかも試験場で。一発では取れんかったけど(笑
大型取った理由は漠然とダビッドソンに乗りたい!って感じで。
 
ヒロシマで見たカスタムされたコーンショベルや、雑誌で見たハードテイルのアイアンショベル、スリムなスタイルに心を奪われたんですよね。
 
でも当時、こんな田舎ではダビッドソンのディーラーなんて無かったし、カスタムショップも全くありませんでした。
 
そんななか隣の隣の町のバイク屋の店頭に停まってたXS650SPが呼び止めてくれたような気がしたんよな。
名前は知っとったけど、実物見たのは初めてのXS650SP。
普段通らない道にあるショップで。
 
なんであの道を通ったのか思い出せないけど、
いつの間にかXS650SPに乗ってました。
憧れのショベルではなく、XS650SPに。
f:id:vespa99ss:20160518123257j:image
それ以来15年乗ってます。
 
仲間たちには、『それは運命なんよ!』って言われた。
そうだよね、田舎だからって買えない訳じゃないし、ダビッドソン買うチャンスはいくらでもあったはずだし、運命ってのも間違いじゃないかもね。
 
当時は周りにバイク持ってるヤツはいなくて、ひとりで走ってた。
SR400よりはトルクあるんで、街乗りで苦労したことは無いし、高速道路もひとりだったんで置いていかれるとかの心配も無かった。
 
いま一緒走っている仲間たちはみんなダビッドソンとかトライアンフ乗ってます。
ソフテイルやファットボーイ、スポーツスターとかいろいろなモデルと走ってるんですけど、排気量は1200cc〜2300ccまで色々いて、650ccが並ぶとやっぱり非力感があります。
高速巡航は付いていけないんです。
高速を使う遠出は迷惑かけるんで、下道で行けるとこに限って一緒に走ってる。
 
みんなとロングツーリングに行きたいけどね・・・ジレンマ。
 
 
でも、まだしばらくはXSに跨っていたいしな。
 
 
このスリムな鉄の塊が好きなんよ。
f:id:vespa99ss:20160518070104j:image
 
 
 
 
ではでは。